ひるげゆうげ くらや

催し物

林光洋展

「輪廻転生 -アポトーシスと縄文土器-」

私は「輪廻転生」の謎をいまだに解き明かしていない。 輪廻転生について考えはじめたのは、1986年のチェルノブイリ原発事故後の先天性障害児の写真を観た時のショックからであった。この時、この悲惨さを絵で表現できないか、二度とこのような事故を起こしては欲しくはない、こんな思いから障害児童を描きはじめたがそれはグロテクスであり感動ではなかった。 思い悩み試行錯誤のあと、辿り着いたのは「細胞の死は次の誕生を予感している」であった。

くらやの場所

茨城県稲敷郡阿見町実穀1526-4

  • JR常磐線 荒川沖駅より

    徒歩30分

  • タクシー8分

  • JR常磐線 ひたち野うしく駅より

    徒歩40分

  • タクシー10分

都内からの所要時間
  • JR常磐線 上野駅〜荒川沖駅まで

    約60分

  • JR常磐線 上野駅〜ひたち野うしく駅まで

    約60分

  • 新宿辺りから高速道路を利用して
    常磐道桜土浦IC出口経由で店舗まで

    約80分

  • 新宿辺りから高速道路を利用して
    圏央道牛久阿見IC出口経由で店舗まで

    約80分